美忘録

羅列です

ヤバい炎上屋さん

炎上した。何がオタクどもの琴線に触れたのか知らんがとりあえず盛大に燃えた。

アカウントの規模的に、ごく小規模な炎上案件であればこれまでに何度も経験してきたが、ここまで大々的に燃え上がったのは今回が初めてである。

 

とりあえず許可なく勝手に私のツイートをまとめサイトにまとめたオレ的ゲーム速報のゴミデブガイジは地獄に落ちるかもしくは叙々苑を奢れ。或いは死ね。最悪死ぬだけでいい。

 

↓以下炎上した一連のツイート。

 

 

自分でツイートしておいた手前こんなことを言うのは非常にアレだが、これらは実に不愉快な文章である。自分の好きな作品をこんな汚い語彙で罵倒され、あまつさえ視聴者である自分たちの人格さえもを否定されたら、とてもじゃないが正気ではいられまい。

 

つまり、作品を貶され怒髪天に達して私に殺害予告を敢行してくださった中高戦隊イキリンジャーの皆様こそが、実は一番人間らしい人間であるのだ。彼らにはこれからもそのままであってほしい。

 

それはさておき、今回の炎上では私のもとに数百を超えるリプライ、引用RTが一挙に襲来した。私は前述したイキリンジャー各位とは違い、面倒事のひとつひとつに真摯に取り合うほどのイキリパワーを喪失していたので、それらのほとんどを無視していたが、今ここでそれらの一部をピックアップして適当に評価をつけようと思う。

 

①「知的障害者という表現は非情に不愉快だ」

→不特定多数が不愉快になることが前提なのだから「不愉快になった」なんて面と向かって言われたら私はもう勝利宣言するしかないじゃないか。でも「私はマイノリティーに対して理解がありますよ」的な態度が非常にムカつくので3点。

 

②「どっちでもいいですが部屋が汚いですね」

→これぞ典型的な論点のすり替えである。他に叩くことがないからと言ってとりあえずその他の観点から批判してくるのはNG。でもメッチャ心に刺さるので100点。

 

③「FF外から失礼するゾ~(謝罪)」

セクシャルマイノリティーの方を揶揄するようなリプライであり、非情に不愉快。やめてください。114514点。

 

④「お前マジで殺しに行くからな 一緒アニメ見んなよ sao馬鹿にしたじでんで死確定 ほんとに殺す マジで許さん」

→ともやくんは一向に殺しに来てくれないので0点。

 

⑤「お前はアニメが好きなんだろうけどアニメはお前のこと嫌いだよ」

→アニメという概念にさえ心を見出すアニミズム信仰者である。ご飯粒に神様が宿ってると本気で思い込んで一粒も残さず完食するような類の人間だろう。偉い。でも因果は君のこと嫌いだと思うよ。2点。

 

⑥「共謀罪反対運動に因果さんの力が必要なんです!アベ独裁政権にNOを!」

→恥も外聞も捨てて己が目的のためには手段を選ばない真摯さに脱帽。共謀罪が可決すると左翼の先輩の家が破壊されてしまい可哀想なので私も反対します。革命!1972点。

 

⑦「このラインナップの中にリゼロがないのはおかしいっしょ」

→リゼロ入れたら入れたで今度は「超電磁砲がない」とか「Angel Beats!がない」言い出すんだろお前、殺すぞ。欠落してるのはリゼロじゃなくてお前の脳みそである。0点。

 

⑧「嫌なら最後まで見るなよ」

→これを真に受けて本編を見ずに批判すると今度は「見てから叩けよ」というリプライが大挙するのでどうしようもないんです。これが見ろ/見るなのジレンマです。助けてくれ。50点。

 

⑨「熱盛ィ!失礼しました、熱盛と出てしまいました

→このリプライが一番多かった。とりあえずメンションを荒らしておけば私の精神を摩耗させることができるだろうという浅はかな算段にはただただ乾いた笑いがこみ上げて熱盛ィ!失礼しました、熱盛と出てしまいました。810点。

 

⑩「これに釣られてる奴バカすぎでしょwww因果さんが言ってることは正しいよ」

→この手の権威主義者には呆れてものも言えない。というかネットに流れてきただけの大学生オタクの戯言に権威を感じている時点で脳構造に何か重大な欠陥がある。そのうえ、「俺は釣られてるオタクより高次な存在だ」みたいな選民思想も垣間見えるので、ガチギレオタクよりもむしろタチが悪い。便所の落書きを礼賛する暇があるなら己の人格を研鑽しなさい。0点。

 

他にもクソという言葉を用いるにはあまりにもクソが可哀想になってくるようなこの世の終わりみたいなつまらないリプライが数多飛来した。オタクはシコって精子を飛ばすが如く知らん人間にクソリプを飛ばしては悦に入っているので本当に気持ちが悪い。

 

リプライ機能をオタクから剝奪しろ、オタクはTwitterなんかやめて外界と関わりを持て、外に出ろ、友達を作れ。

 

~~~以下ブログとしての最低限の体裁を保つためにしぶしぶ付け足した心にも思ってないまとめ~~~

 

本当に軽率でした。私自身も自分のツイートがここまで反響を呼ぶとは予測しておらず、つい侮辱的な語彙を多用してしまいました。これはひとえに私がTwitterの衆人環視性に対して無知だったがゆえに起こってしまったことだと思っております。これからはこういったことがないように誠心誠意努めていく所存でございます。

 

私の浅はかで未熟なツイートがTwitterの皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまったことを改めてお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。

 

それじゃあ、またのぅ~~~~~~~~~~~~~~~~ィヤッ!!!!!!